はぐれオタクの暗中模索

はぐれオタクが仲間になりたそうにこちらをみている

広告

【ダークファンタジー】本当に面白いダークファンタジー漫画10選!

どうも、はぐれオタクです。

 

ファンタジーの中でも、シリアスに重きを置き暗いが重厚で読み応えのあるストーリーを描くダークファンタジー

 

そんな、ダークファンタジーの中から僕が選んだ10作品を紹介したいと思います。

 

 

1.屍鬼

屍鬼 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2012-07-06)
売り上げランキング: 35,452

2.ドリフターズ

ドリフターズ(1) (ヤングキングコミックス)

 A.D.1600天下分け目の関ヶ原・・・敵陣突破の撤退戦”島津の退き口””捨てがまり”で敵将の首を狙うは島津豊久!生死の狭間で開いた異世界への扉・・・

(Amazonより引用)

 

HELLSING」の作者である平野耕太が描く、 実在した過去の偉人や武将達を異世界に飛ばして戦わせてみよう!というあまりに異色な設定の漫画「ドリフターズ

 一巻から、話のつかみは抜群!

エルフやオーク、ドワーフがいる世界に、ドリフ側に織田信長に菅野直とか、エンズ(敵)側にジャンヌ・ダルクや土方歳三とかぶっこんで戦わせてます。

料理に例えるならボルシチですよこれ!

でも、最高に美味しいボルシチです。

一度、ご賞味あれ。(着地点を見失った)

 

 

3.シュトヘル

シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
伊藤 悠
小学館
売り上げランキング: 72,740

 これも、現代の男子高校生が死んだら昔のモンゴルの女戦士になっちゃった!というぶっ飛んだ作品。

西夏の文字を巡るあのチンギス・ハンの息子の逃避行に付き従うのがその悪霊と恐れられる女戦士(最初は中身が高校生の少年)である。

しかし、さすが「皇国の守護者」の作者が描く作品です。

物語から溢れるパワーは相変わらず。

本当に面白い作品です。

ちょっと、設定が「精霊の守り人」に似てるとか言ってはいけない。

 

 

4.ベルセルク

ベルセルク 1 (ヤングアニマルコミックス)
白泉社 (2013-06-10)
売り上げランキング: 289

 ダークファンタジーを紹介すると言ってるんですから、これは外せませんよね!名作「ベルセルク

ストーリーも絵も骨太です。

黄金時代編は文句なしに面白いです。

最近また最初から読み返してみましたが、やはり夢中になって読んでしまった。

この作品の唯一の難点を挙げるなら1巻分が出るスパンが長すぎることくらいですかね。(もう、慣れましたが)

アニメも、もうすぐ開始!

楽しみです。

 

 

5.東京喰種ートーキョーグールー

東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)
石田 スイ
集英社 (2012-02-17)
売り上げランキング: 4,260

 

 6.ドロヘドロ

ドロヘドロ 1 BIC COMICS IKKI
林田 球
小学館
売り上げランキング: 34,152

7.進撃の巨人

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
諫山 創
講談社
売り上げランキング: 9,900

 

 この漫画は作者が整合性を整えるのにあらゆる矛盾点を複線として回収してくれるので読んでいて点と点が、線になっていく楽しさを味わえる作品です。

世界観も独特で面白いですよね、キャラクターも魅力的で好きです。

個人的に、一番好きなのはジャン・キルシュタインです。

と言うより、エレンより彼の方が主人公としてふさわしくない?

ちゃんと、人間として成長するし。

 

 

8.黒執事

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

 

9.亜人

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2013-03-07)
売り上げランキング: 2,099

 

 

10.トライガン

トライガン #1
トライガン #1
posted with amazlet at 16.06.26
内藤 泰弘
少年画報社
売り上げランキング: 69,622

 

 

 

広告