読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぐれオタクの暗中模索

はぐれオタクが仲間になりたそうにこちらをみている

広告

【音楽に青春】本当に面白いおすすめの音楽漫画15選!

漫画

どうも、はぐれオタクです。

 

初の、漫画紹介記事です。

 

しばらくは、サブカル方面に力を入れたいと思うのでよろしく!

 

ちなみに、今回は僕のおすすめの音楽漫画を紹介させいたただきます。

 

音楽漫画と言っても種類は様々です。

青春バンド物、恋愛物、ギャグ等、その中でも僕が面白いと思った漫画を完結、未完結問わず紹介していきます。

 

 

 

 

1.日々ロック

日々ロック 1 (ヤングジャンプコミックス)
榎屋 克優
集英社 (2010-10-19)
売り上げランキング: 128,656

( Amzonより引用)

 

映画化もされ、知名度が上がったのでそれなりに知っている人もいるんじゃないでしょうか?

この漫画は、表紙で敬遠される方が多いのですが、思っているほどの泥臭さも無く、

むしろ爽快感さえある内容だと思います。(まぁ、汚い表現も多数ありますが・・・)

 でも、日々の鬱憤をこうして何の憂いも無くぶちまけられるのは、音楽の特権だとそう思える作品です。

ゴイステとか銀杏BOYSが好きだった人とかが好きになりそうな漫画ですね。

 

 

2.少年よギターを抱け

少年よギターを抱け 1 (ヤングジャンプコミックス)
信濃川 日出雄
集英社 (2013-08-09)
売り上げランキング: 40,870

 何かに対して、熱くなった経験をお持ちの方なら誰でも共感できる内容だと思います。

 個人的には、こういう見た目が冴えない男子が何かしらの才能を持っていて・・・という類の作品は大好きなので、夢中で読みました。

あと、真琴ともう一人、榊恵留というキャラクターもいるのですが、ロックを完全に商用と捉えていて、最初は悪役然としたキャラもいます。でも、いいキャラです。

ジャンプ改の休刊により4巻一区切りはしましたが、終わってしまったのが悔やまれる作品です。

 

 

3.四月は君の嘘

四月は君の嘘(1) (月刊少年マガジンコミックス)

しかし、 宮園の破天荒ぷりはロックだった・・・だからこれもまた一種のロックの漫画じゃないでしょうか。(こじ付け)

しかし、公生のピアノに対する気持ちをまた取り戻していく過程とか、暖かい気持ちになれる名作ですね。

 

 

4.Beck

BECK(1) (月刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2015-03-17)
売り上げランキング: 43,934

 (Amazonより引用)

 

 音楽漫画紹介だと言ってるんですから。

当然、これは紹介しますよね!

ロックの漫画作品の頂点に立つ名作BECK

個人的には、コユキにボーカルの才能があると言っても、ジョン・レノンはやりすぎだろ・・・と思ったりはしましたが。

でもこの漫画は様々な、実在するバンドが多数絡んでくるので音楽が、と言うよりバンドが好きだ!という人が楽しめないはずが無い漫画です。

主人公の、使用楽器が変遷していくのも好きです、レスポールのバッタモンからいきなりホワイトファルコンになったのはびっくりしましたがwwww

あと、コユキのギター無しで歌う時の姿を見たらお前絶対OASIS好きだろ!と思います。

このように、一人のキャラだけで多くの見方が出来て本当に面白い漫画です。

ちなみに、表紙の犬はブラック・ジャックが犬に転生した姿です。

嘘です。

 

 

5.少年ノート

少年ノート(1) (モーニングコミックス)
講談社 (2012-11-12)
売り上げランキング: 90,98

6.けいおん

けいおん! 1巻 (まんがタイムきらら)
芳文社 (2013-04-04)
売り上げランキング: 11,628

 

 

7.Eから弾きな。

Eから弾きな。(1) (イブニングコミックス)
講談社 (2014-01-31)
売り上げランキング: 105,469

8.坂道のアポロン

坂道のアポロン (1) (フラワーコミックス)
小玉 ユキ
小学館
売り上げランキング: 101,703

 

 キャラクターの人間臭さがいいですよねこの作品。

少女漫画家ならではの、心理描写の繊細さは本当にすごいですね。

ちょっと、面倒くさいですがww

音楽方面では、ジャズっていいなぁと思いましたけど。

ロックをジャズより劣っている音楽のように書いてある節が随所に見受けられたのは少し残念でしたね。

しかし、全体で見ると本当に素晴らしい作品です。

ちなみに最後の方ですが、律子の行動を考えたら薫と結婚する流れには少しモヤッとするんですけれど皆さんはどうですか?

 

 

9.デトロイトメタルシティ

デトロイト・メタル・シティ 1 (ジェッツコミックス)

インディーズ界デスメタル最凶のカリスマ・クラウザーII世率いるバンド「デトロイト・メタル・シティ」!! でも彼らの素顔は…!? 超話題のデスメタルGAG!!

 

 ゴートゥDMCゴートゥDMC

デトロイトメタルシティです!

根岸君が本当にやりたい音楽よりもやりたくない音楽の方が大成功するという葛藤の中でも頑張るけど、結局クラウザーさんになっちゃうダメっぷりが面白い。

でも、クラウザーさんになるともう最強!メタル界のレジェンドだろうが世界で活躍するへヴィメタルバンドだろうが蹴散らします。

この、爽快感が最高なんです!

僕も、久々に読みたくなったな・・・

 

 

10.モッシュピット

モッシュピット(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2015-06-19)
売り上げランキング: 28,803

 

 あらすじに書いてある通りロックと格闘技を足したような漫画です。

この漫画の、作者は本当にロックが好きなんだなと思わせてくれる描写も多く、個人的にはジャガー(ギター)が渋くていいと思いました。

やりたい事やる奴がいつも中心いれるんだぜってスタンスは好きですけど漫画だからこそというのはありますよね。

こういう、野生的な人物が主人公の音楽漫画は初めてだったので、とても新鮮で楽しめて読める作品でした。

 

 

11.満月を探して

満月をさがして【期間限定無料】 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
オトノバ(1) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2015-01-06)
売り上げランキング: 194,699
まぁ、でも才能がある者が作ったからといって評価される物ではない・・・
そういう厳しさも青春物漫画なのに描いている。最初の展開から、割と深い話になったなぁ・・・と言う印象でしたね。
ウッドストック 1巻
ウッドストック 1巻
posted with amazlet at 16.06.26
新潮社 (2012-01-20)
BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)
小学館 (2013-12-04)
売り上げランキング: 1,527

15.下弦の月

下弦の月 1 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)
集英社 (2014-01-10)
売り上げランキング: 37,981
 

 

 

まとめ                     

 

この記事で紹介した漫画に興味が湧いたら是非、読んでみて下さい。

思わぬ出会いがあるかも知れませんよ。

 

書いてて楽しかった!

他のブロガーさん達がやってるおすすめの漫画ベスト100とかもいつかやりたいなぁ・・・

 

 

 

 

広告